コンテンツへスキップ
2011年7月13日 / Penmanship classroom of Yoko teacher.

パソコンQ&A(パソコン検定試験について)

━▼質問①━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飛行機雲 / 7月 12 2011 9:35 PM

パソコン検定で10分間600文字と言うのは、意味のある文章でしょうか。ランダムのイロハニでしょうか。
文章は試験会場で初めて知らされるのでしょうか。
自分で10分間何文字打てるか試そうかと思って・・・

━▼返事①━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gravatar

3つ目の質問はパソコン検定についてですね。

俗にいうワープロ検定試験は

3級は10分間に400文字以上の入力試験と、文書作成試験があります。こちらの方は20分間に完成させないといけません。

2級は10分間に600文字以上と文作(少し難しくなる)

1級は10分間に900文字以上と文作(難しい)

文作(文書作成試験)はキチンとしたビジネス文書です。

試験を受けない人でも、勉強しておくと一般常識のビジネス文書の作成として恥をかかなくて済みますよ。

まだ他にも検定試験のジャンルは沢山あります。

マイクロソフト認定試験は

MOS検定と言って、WORD・EXCEL・パワーポイントなどの試験科目があります。

もちろん問題は、試験当日の試験開始時までわかりません。

模擬試験問題集や検定用デモソフトで勉強しています。

もし、飛行機雲さんが10分間で何文字打てるか?挑戦してみたいのなら、

適当な400文字程度の文書をMailしましょうか?

タイマーで10分測って、何文字打てたか数えます。

数える方法は「文字カウント」機能が、WORDのツールバーにあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。